「ポンチョ」という漫画を読んで

4月 22nd, 2014

内容
大江慎弥…野球のルールさえも知らないドシロウト
不破圭輔…野球を捨てた、全国制覇チームの元エース
この2人の出会いはバッテイングセンターから始まった。

そして…これから高校野球に旋風を起こす時がくる。

内容
これを見て思ったこと事は、ドシロウトと元エースが一緒にチームを作り上げた時。

どのようなチームが出来上がるのか、楽しみな感じがしてきました。


確かに初めは…
プロからすれば…「何でこんなドシロウトの相手しなくちゃいけないんだよ!」(こんな奴に教えても無駄だよ)
ドシロウトからすれば…「俺自身こんなプロを見せつけるような奴と野球なんてしたくないぜ!」(こんな奴と一生野球なんてやりたくない!)

(会社で言えば…新入社員とベテランと一緒のような物ですよね)

でもこれが成長してくると、また面白いんですよね。

なので今回は感想というよりも、この漫画の続きの方が気になりますね。

こんな人にオススメです
野球が好きな人
正反対の性格の漫画が読みたい
ヤンマガのシリーズは全部好き
本は全部読みます

Comments are closed.